書評
黒人がテーマになった映画New!!

ハリエット アマゾンのプライムで、ただで見られる映画があることを知って、いくつかを見ました。「見た」というのは正確ではなく「見た」ものもあれば「見かけている」ものもあります。 最初に手を付けたのが「ハリエット」でした。 […]

書評
操作される現実

税抜きで¥2,900円もします。日経サイエンスの書評欄に登場していたので図書館で検索したら所蔵されていたので借りました。 章立て と、このような流れで書かれていますが、実は各章、少しずつは目を通してみたのですが、さっぱり […]

書評
ガーンジー島の読書会の秘密

映画です。amazonのプライム会員になっているので年間5千円くらい徴収されてしまいます。もの買えばお金が出てしまうので、プライムビデオで無料の映画を見ています。 この「ガーンジー島の読書会の秘密」の評価が結構高かったの […]

書評
30年後の同窓会

原題は「Last Flag Flying」。直訳すると「最後の軍旗掲揚」というらしい。 あらすじ 2003年12月、ラリーは旧知のサルが経営するバーを訪れる。ラリーとサルはベトナム戦争で同じ釜の飯を食った仲。2人はもう一 […]

書評
天皇家と古代史十大事件

倉本一宏という人が中公新書から出している「藤原氏」という本を読みました。古代史といえば概ね「大化の改新」が一番ビッグな事件で、ここが藤原氏の起点となるわけです。 鎌足の息子の不比等が4人の息子に盤石な体制を作らせ、中でも […]

書評
公文書問題

サブタイトル:日本の「闇」の核心 著者は「瀬畑 源」さんで、2018年の刊行のようです。wikiに情報がないようで、現在の身分は正確なところは不明ですが、この本を書いたときは一橋大学から長野短期大学へ転出したあたりのよう […]

書評
What is LIFE?

ポール・ナースという人が書いた本だそうです。 同じタイトルでシュレーディンガーが1944年に書いていますが、その時点ではDNAは発見されていないですし、色々難しいことを書いているようです。 ポール・ナースという人が、シュ […]

書評
「販促の設計図」から学んだこと その3

「その1」では、《1》コーポレートサイト《2》リスティング広告 要点をまとめると、「コーポレートサイト」はコンタクトを取ろうとするなら、必ずチェックされるので、まじめに真摯な内容を掲載すること。「リスティング広告」は検索 […]

書評
「販促の設計図」から学んだこと その2

前回では、《1》コーポレートサイト《2》リスティング広告でした。今回のその続きとなります。 《3》コンテンツSEOとしてのオウンドメディア SEO対策などできるはずもなく、できることは、「まじめな関連記事」を少しでも多く […]

書評
「販促の設計図」から学んだこと その1

「新規顧客が勝手に集まる」というサブタイトルです。そんなうまい話があるものかとは思いますが、もしかしてうまい話なら乗らなければ損すると思って、大枚1,800円を投資しました。 「書評」などというと意見やら評論やらを書くの […]